未成年者でもミュゼに行ける?

10代の女の子だったらキレイになりたいとか、つるつるのお肌になって、いろいろな服を着ておしゃれしたいと思うことでしょう。そうした年代に脱毛に興味があるのは、当然のことですよね。では「未成年者でも脱毛サロンに行ける?」との質問に対しては「可能です。ただし、親の同意書が必要になります。」と。

基本的に、ミュゼでなくても、未成年者が脱毛サロンで脱毛するには、親の同意書が必要になります。やはり、未成年者ということで、親の判断が必要になります。

では、未成年の女の子はどのような手順で脱毛の施術を受けられるのかをお話します。まず、無料カウンセリングの予約をホームページまたは、電話でします。そして、無料カウンセリングの当日、親と一緒にミュゼのお店に行きましょう。そして、カウンセリングを受けて問題が無ければ、親の印鑑と身分証を見せて、申込み完了になります。

もし、親の都合が悪くて一緒に行けない場合には、一人で無料カウンセリングに行ってそのあと、同意書の用紙をカウンセラーからもらいます。そしてそれを自宅に持ち帰り、親の印鑑を押してもらいます。その印鑑のある紙を持ってもう一度、ミュゼにいけば、申込みができます。

まずはミュゼのホームページから、無料カウンセリングを申し込んでください。